潜ちゃんは繋がっている
心理療法家スズキケンジが、ステキな仲間たちとの交流やイベントなど日々の出来事を、メルマガと連携しながらあなたへお届けします♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆読んで納得すると実践するでは天地の差がある


多くの人は、本を読んで、

「あ~そうだったのか~」

と納得したいんですね。


しかし、そこで止まってしまう為に、

【知っているけれど、実践しない人】になります。

【実践はするけれど続かない人】は、まだ良い方です。


【実践して続けられる人】はなんと少ないことでしょう。


そして、それが大きな結果(違い)を生むのです。


それは、天地ほどの差があります。


次世代天職実践道場


実践だから意味があるんですね。


http://www.jisedaitenshoku.com/
スポンサーサイト
◆”自分の当たり前”に疑問を持つことが進化の鍵

国策紙芝居というものをテレビで紹介していました。
これは、戦時中、多くの日本人に戦争に対するイメージを

戦争=お国のための素晴らしい行為だから国に忠義をつくせ

という認識を植え付ける洗脳ツールでした。
この紙芝居を見た当時の日本人は、
戦争に対して、何の疑問も持たなかったといいます。
なぜなら、その紙芝居のストーリーが
人々が感動するような内容になっていたからです。

そしてさらに現在の若者にこの紙芝居を見せると、

「うっかり感動してしまいました」

と言っていました。
でも若者は気づいていました。

「これに感動するのはマズイ」

そうなんです。
うっかり感動しちゃまずいんですね。
むしろ、疑問に思わなくちゃまずいのです。

当時、リアルタイムにこの紙芝居を見ていた人たちは、
何の疑問ももたず全てを当たり前と思っていた・・・

       ↓↓↓

今現在のあなたが持っている価値観に何の疑問ももたず・・・

今も昔もたいして変わっていません。

・今、当たり前と思っている自分の価値観や
 自分の対応に疑問を持ってみる

・ひょっとして、自分が遠ざけているものが、
 もしかすると、とても大切なものかもしれない

・今の自分の解釈は、一方からしか見ていないかもしれない

そんなふうに自分自身を見直すことも大切です。
さて!ここで質問です。

○今あなたが抱えているトラブルは何ですか?

 例:子供が言うことを聞いてくれない

○それに対する、今あなたが当たり前と思っている対処法は何ですか?

 例:もっと厳しく接する
   ありのままを受け入れてあげる
   人から答えをもらう
   自分で考えてみる
   本を読んで答えを探す

○では、あなたにとって当たり前ではない対処法があるとしたら何ですか?

ここは、あなたが考えて答えてください。必死に考えてくださいね。
知恵熱を出しながらのコメントお待ちしてます(笑)

また、8月22日と23日のセミナーではこれについてさらに詳しくお話します。
セミナーに参加希望の方は、前回のmixi日記かココロの教科書コミュニティーをご覧ください。
スズキです。
久しぶりの日記です。

最近気づいたことがありまして、
スズキ、どうやら深いところで心が葛藤していたみたいなんですね。

どんな葛藤があったかというと、
「みんなと仲良くしたい。けれど、依存されるのはイヤ」
という葛藤なのです。

スズキは、自分で言うのもなんですが(^^;)
歩く知恵袋みたいな感じなので、よほど自立している方が相手でなければ、どうしても相手を依存させてしまうんですね。

それが大きな葛藤になっていたのです。
そこで、オマジナイを使ってみました。

ひさしぶりの大人のオマジナイです。

【心の葛藤をしずめるオマジナイ】

「○○だ。けれど、△△だ」

このときの「けれど」を「そして」に言い換えるだけ!

「○○だ。そして、△△だ」

これを何度も繰り返していると、葛藤がしずまってゆきます。

「みんなと仲良くしたい。けれど、依存されるのはイヤ」
     ↓↓
「みんなと仲良くしたい。そして、依存されるのはイヤ」

ーーーーーーーーーーーーー
ちちんぷいぷい幸せのルール

二つの気持ち、どっちもあっていいじゃん☆
ーーーーーーーーーーーーー
◆幸せにするツールを目的にしないこと


スズキは、これまでさまざまなお仕事をしている人達と接してきました。

仕事は、うまくいっている人と、そうでない人がいます。

そこで思うことは、勝ち組、負け組というものが、今のシステムだとどうしても生まれてしまうということです。

しかし本来、仕事というものは、それを通じて、幸せが広がってゆくものだとスズキは考えます。

「物を消費させるために商品を作る」のではなく、「あなたという人生のドラマ、日本という人生のドラマを本来の形(その人らしさ、人々や自然が継続できる未来像)に導くツール」として、仕事があるのではないかと思っています。

もちろんそのドラマを実際に進めるのは、その人自身です。

ところで、勝ち組というと、幸せな人たちという印象があるかもしれませんが、いわゆる勝ち組でも不幸な人はたくさんいます。

スズキは、自分よりもはるかに収入を得ている人たちと接する中、そういった勝ち組でも不幸という人とも多く接してきました。

これは、ドラマに役立つツールが、ツールではなく、それ自体が目的になってしまった人たちです。

広い家に住むのは、広い家に住むためではありません。
もっと心の内面の充実感が目的です。

広い家で、家族がバラバラになるためではないですよね。

かといって、明日食べるご飯にこまりながら、家族仲良しでもバランスがよくありません。

今年から、これらを視野に入れた活動を始めます。
具体的なことは、ゆっくりと公開してゆきますね!
◆ワクワクはイタズラ心から・・

何か新しい仕事や行動をする上で、

「ワクワクすることをしましょう」

と、よくいいますね?
このワクワクすることがいまいちわからないという人が多いです。

ゲームをやったらワクワクする。
映画を観たらワクワクする。
楽しい人の話を聞くとワクワクする。

ふむむ~~ウィごもっとも!

でもね、これらって、全部外から与えられて
ワクワクすることですよね?

これだと、自分から何かを与えることでワクワクする
という要素がないんですね。

人の役に立つとワクワクする?
いえいえ、認められたという満足感でしょ。

自分に役立つことをするとワクワクする?
これも、満足感かなーって思いますね。

潜在意識は、3歳児ですよ。
役立つというのは、どちらといえば大人の望みです。
もっと単純に、そして、力を抜いて想像してみましょう。

子供がワクワクするのは、
例えばイタズラするときじゃないですか?

イタズラはワクワクしますね(笑)
しかも、イタズラは与えるものです(爆)
スズキの行動動機もベースは実のところイタズラ心なんです。

「イタズラ? だめじゃんそれ」

いえいえ、それはイタズラそのものではなく、
イタズラによって、相手を傷つけるのがまずいだけなんです。

イタズラしたときって、相手の驚く反応が見たいんですよね。
そして、その驚きは、すごくいいことがあっても驚きます。

イタズラ心でワクワク(感情)
  ↓
自分自身や社会の役に立つ(理性)
  ↓
役立つものなら実行
  ↓
相手が驚いて喜ぶ
  ↓
結果を見てワクワクする

みなさん、一番初めの感情を大切にしていますか?

イタズラ心=悪い感情

と決めつけていませんか?
◆ココロのサプリよりも先にゴハンを食べよう

ココロのサプリメントという比喩表現がありますね。
これは、「ココロのバランスを整えましょう」という意味です。
でも、それ以前にココロのカロリーが足りない人が多いんですね。
ですので、まずはココロのゴハンを食べることをすすめます。
自分自身にたっぷり愛情をそそぎましょう。
例えば、過食症の人は、愛情が得られない代わりに食べ物で補います。
聖書には、「人はパンのみでは生きられない」と書いてありますが、これは「ココロのゴハン(パン)も食べなくちゃね」ということですね。

ココロのゴハンを後回しにしちゃっている人は、ここでココロの食生活を見直してみましょう☆
◆瞬時に与える人になれるオマジナイ

成功者がよく言うセリフ・・・

「まずは、与えなさい!」

でも、これって多くの人にとって、

「え~~~・・・」という感じではないでしょうか。

なぜなら、与える以前に、

「欲しい!ください!」の気持ちでいっぱいだからです。

この精神状態は、奪い合いになりますので、人間関係が1+1=2になるはずが、1+1→0.5とかになっちゃうんですね。

でもご安心ください。
そんなあなたも成功脳にする方法があります。

これからは、「○○が欲しい」ではなく、「○○を私たちに与える」あるいは「○○を私たちに与えてもよい」と言う癖をつけてください。

ジーニーを知っている方は、この言葉がいかにスゴイ魔法かわかるはずです☆

ーーーーーーーーーーーーー
ちちんぷいぷい幸せのルール

あなたも瞬時に自分に与える成功者
ーーーーーーーーーーーーー

セミナーだって、お金を支払っているのではなく、お金を与えていると表現したらセルフイメージあがりませんか?
◆尊敬は絆が深くなり、崇拝は分裂が起こる

私は、ステキな人たちを尊敬しています。
幸せを分かち合う人たちを尊敬しています。

尊敬は、人の絆を深くし、人を輝かせます。

しかし、どんなに素晴らしい人であれ、メンターであれ、崇拝はしません。
崇拝は、依存関係を生み出します。
崇拝は、自分の思考能力を奪います。

さらに他の価値観の「違い」を、「間違い」にすると、そこに分裂が生じます。

「あなたも私も尊敬」・・・私はあなたとそんな関係でいたいです。

今日もあなたにたくさんの幸せが降り注ぎますように。
◆扱い方を変えると使い方も変わる

多くの人は、行動面で問題があるとき、その行動そのものを変えようと努力します。
その代表がお金ですね。

・お金をためるには、どんな方法があるか。

貯蓄の方法
かせぐ方法
マーケティングうんぬん

これも大切ですが、うまくいかなーいという人は、ちょっと視点を変えてみましょう。

・財布に入っているお金の向きをそろえる。
・お金のデザインに感激してみる。
・「お金が神から授かった養子だったとしたら?」と自分に問いかけてみる。

これらは、お金の扱いを変えることで、あなたの内面のお金の価値を上げているんですね。
価値が変わるから無理なく行動も変化するのです。

教訓、価値をあげたくば扱いを変えよう。

これは対人関係でも同じことが言えます。

今日もあなたに幸せが降り注ぎますように。
◆人間関係は、似たエネルギーを引き寄せる

似たようなエネルギーを持つ人間同士が引き寄せられます。
名言セラピーやココロの教科書に引き寄せられる人達がステキなのは、似たエネルギーで引き寄せあっているからです。
また、心の問題が解決すると、新しい人間関係が引き寄せられ、そして、以前の人間関係が遠のくといった現象が起こることがあります。
それは、心の問題が解決することにより、自己認識や価値観といった内面のエネルギーの質が変わるからです。
エネルギーの質が変われば引き寄せられる人間のタイプも当然変わります。
人間関係の卒業式と入学式が同時におこるとき、人は新しいステージに立ちます。
ステキなあなたに出会えたことを感謝します。
ありがとう。大好きです☆

カテゴリー

プロフィール

スズキケンジ

Author:スズキケンジ
はじめまして。
心理療法家
スズキケンジです♪



2008年9月 初の出版!
ベストセラー作家
ひすいこたろうさんと共著で!!

ココロの教科書
↑↑詳しくはこちら





★マイミク募集中★
mixiニックネーム:
スズキケンジ
↑↑マイミクはこちら


メンタルサポート
幸せの泉

↑↑ホームページはこちら


★メルマガ配信中★



問題解決と願望達成に直結するイメージ脳活用法
↑↑登録・解除はこちら


神奈川県横浜市で活動中!!
潜在意識をさまざまな心理療法で活用しています。
さまざまな心理療法とは・・・、
 解決志向ブリーフセラピー
 催眠療法 (年齢退行他)
 フォーカシング
 イメージワーク
 NLP
 クライアント中心療法
 ゲシュタルト療法

など、心理療法のメソッドの他、
 レイキ
というエネルギーワークも!!
こうした、心理療法がどのような問題に役立つかというと、
 対人関係の問題
 ココロの問題
 行動の問題
 対人関係の問題
 異性関係の問題
 依存症
 不登校
 ADHD
 アスペルガー症候群

などなどこれ以外にも
多くの人に役立ちます。
また、問題解決のみならず、各種講座も行っております。
詳しくは、ホームページをご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。